本文へ移動

輸送の安全に係る事項

輸送の安全に関する基本的な方針 平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日

1)社長は、輸送し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識また社内において輸送の安全の確保が主導的な役割を果たす。
 
2)安全マネージメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全運転の向上を図る。

輸送の安全に関する目標

年間目標
●人身事故0件 物損事故5件以下 ●無事故・無違反・無災
 
重点目標
    ●飲酒運転・速度超過の撲滅 ●労働災害防止 ●従業員の心の健康のケア
 

輸送の安全に関する計画

内訳(期間を定めず年内に実施する内容を含む)
従業員に対する月例安全会議を開催する。< 4月 11月 >
従業員の安全に対する意識を高める。
ドライブレコーダーの導入は9月1台決定いたしました。
 

輸送の安全に関する達成状況

平成30年度安全目標
人身事故0件 物損事故0件
 
平成29年度事故件数
人身事故:1件  物損事故:8件  重大事故:0件
(4月1日現在)

事故に関する情報

 自動車事故報告規則第2条に規定する事故
 平成30年度 0件
(4月1日現在)

資料ダウンロード

平成28年度輸送の安全に係る事項

※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0166-58-7101
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
有限会社旭川荷役輸送
<本社>
〒071-8154
北海道旭川市東鷹栖4線10号6-2
TEL.0166-58-7101
FAX.0166-58-7102
<支店>
〒079-8441
北海道旭川市流通団地
 1条3丁目40番地
TEL.0166-48-3446
FAX.0166-48-3391
1.貨物自動車運送事業
2.貨物運送取扱事業
3.市場内荷役事業
4.市場内清掃事業
5.自動車整備及び板金塗装業
6.産業廃棄物の収集運搬業
TOPへ戻る